自動車を売却する時に気をつけたい状況…正に注文査定料金!

車を譲る理由は、引っ越しが決まり、転居先にも駐車フィールドを探したのですが、何だか思っているような条件に合うところがありませんでした。
わたしは元々、めったに車には乗っていなかったので、思い切って譲ることになりました。

とりわけ、ウェブのフリーUSED車査定の照合サイトに風評を入れ、買取業者を決めることにしました。
インターネットのUSED車査定を比較して、最も高額なオフィスを2オフィス選定しました。
この時点でとうに想像していた賃金よりも概算査定が激しく、これから満足している自分がいました。

ただし、先に本当に査定に来たオフィスは
「この場で決めてくださったらもっと5万円継ぎ足します」
といってきました…

もしかすると、次に来るオフィスも同じことをいうかも知れないし、さらに高額な勘定を提示するかも知れない…
そういった心持ちマテリアルちらっと念頭をよぎりはしましたが、そうならない可能性もあるので、その場で即決しました。

次に査定に来る予定だったオフィスに解消の電話を入れると、
「即決プライスを提示されたのですね」
と言われ、こういう業界ではよくあることなのかな、と思いました。

実際には再度厳しく売れた可能性もありますが、引っ越しの設立で忙しかったのもあり、時間的にも短く決めて売却することができたので、これでよかったのだと思っています。
なにより、自分が思っていた査定予算よりも激しく売れたに関してには大満足です。自動車を買い替えるのに良い時期ってあるの?